top of page
検索
  • swingcapitalinc

学芸大学エリアのパーソナルジム価格相場について【パーソナルジムSwing学芸大学店】

更新日:3月25日

学芸大学のパーソナル価格相場について


こんにちは!学芸大学でパーソナルジムSwingを運営している越智(おち)と申します。 本日は学芸大学エリアに限定したパーソナルジムの価格相場についてお話ししていきたいと思います! 下記のような方の参考になれば幸いです!

・学芸大学でパーソナルジムを探している方 ・学芸大学で今パーソナルジムに通っているけど費用が高いから乗り換えも考えている ・現在24時間ジムに通っているけどパーソナルジムにも興味がある



▼目次



学芸大学エリアパーソナルジムの価格相場について解説

学芸大学のパーソナルジム価格相場について


パーソナルジムの価格相場について

パーソナルジム業界全体の価格相場は、一般的に1回のセッションあたり7000円から1万円程度が平均的な料金帯です。学芸大学エリアもその傾向に従っており、1回あたり7000円から1万円程度が一般的です。その中にはより高額なパーソナルジムやより低価格なパーソナルジムも存在します。 価格相場の中で自分に合った店舗を選ぶためには、それぞれのパーソナルジムが提供するサービス内容やトレーナーの質、施設の充実度なども考慮する必要があります。

パーソナルジムの会員制度のパターンをご紹介

学芸大学パーソナルジムの会員制度について

パーソナルジムでは、一般的には回数券制度、月額制度、都度払い制度の3つの会員制度が用意されています。それぞれの特徴やメリットを簡単にご紹介します。



回数券制度 回数券制度は、一定の回数のパーソナルトレーニングチケットを購入する制度です。例えば、10回券や20回券などを購入し、その回数分のパーソナルトレーニングを受けることができます。料金は一括で支払うことが一般的であり、回数が多くなるほど1回あたりの金額が安くなる傾向にございます。某R社の2か月集中コースも2か月という期間を設けていますが、回数券制度を取り入れている一例となります。



月額制度 月額制度は、一定の月額料金を支払うことで、指定された回数のパーソナルトレーニングを受けることができる制度です。回数パターンとしては月4回、月8回のプランを設けている店舗が多い傾向にあります。パーソナルジムSwing学芸大学店も同様です。例えば、週に2回のパーソナルトレーニングを希望する場合、月額料金を支払い、その月に8回のセッションを利用することができるようなイメージです。料金は月額で支払うため、毎月の予算管理がしやすいというメリットがあります。 店舗によっては月内で回数を消費しないと繰り越しができない場合があるので、そこはデメリットの一つかと思います。パーソナルジムSwingでは繰越し制度を設けており、月4回の場合は翌月1回まで、月8回の場合は翌月2回まで繰越すことが可能となっておりますので、お仕事の繁忙期などで一時的にパーソナルジムに行けない期間がある方でも安心できるプランとなっております。



都度払い制度 都度払い制度は、1回のパーソナルトレーニングごとに料金を支払う制度です。会員登録や契約の必要がなく、都度利用することができます。しかし、一回あたりの金額が基本的に割高になってしまうケースが多いです。この制度は、不定期にジムに通う方やトレーニング頻度がそこまで多くない方におすすめの制度となっております。



おわりに

パーソナルジムSwing学芸大学店では学芸大学エリアの中でも特にリーズナブルな価格で通える月額制パーソナルジムとなっております。健康的に痩せたい方、身体の代謝機能を上げて生涯太らないカラダを作りたい方に多数ご利用いただいております。

パーソナルジムに興味があるという方は是非一度、初回無料体験にお越しください✨ 初回体験のご予約はこちらから


閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page