top of page
検索
  • swingcapitalinc

パーソナルジムSwing学芸大学店が解説!プロテインの正しい飲み方について

こんにちは!パーソナルジムSwing学芸大学店でございます。


本日はプロテインの正しい飲み方というテーマでブログを執筆していきたいと思います。


ダイエットやボディメイクを始めてからプロテインドリンクを飲み始めたけど飲むタイミングがわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


1日の中でどのタイミングで飲むのが適切か、どれくらい飲めばいいのかなどを解説していきます。


パーソナルジムSwing学芸大学店がプロテインの正しい飲み方について解説

パーソナルジムSwing学芸大学店が語るプロテインの正しい飲み方


そもそもプロテインは飲むべきなのかについて

まず初めにプロテイン飲料を飲むべきかについてお話ししていきます。


結論ですが、ダイエットやトレーニングをしている有無にかかわらずプロテイン飲料は飲んだ方が良いと思っております。


大前提として、プロテインとはたんぱく質を粉末状にしたものとなりますので、決して特別な栄養素ではございません。たんぱく質とは肉や魚に多く含まれる栄養素のため、食事でしっかりとたんぱく質を摂取している方はプロテインを飲む必要はないかと思います。


ただ、日本人の食事のパターンとして高炭水化物、低たんぱくの食事内容が非常に多く、食事だけではたんぱく質を中々十分に摂取できていないのが現状としてあります。


そこでたんぱく質の不足分を補うのがプロテインドリンクとなります。


十分にたんぱく質を補給するとしっかりと食欲コントロールができるようになるので、高カロリーなジャンクフードやお菓子などを食べたいという衝動も少なくなります。




プロテインを飲んだ方が良い人

基本的にほとんどの方が当てはまるかと思います!


先ほども申し上げたように日本人のほとんどの方の食事でたんぱく質が不足しているのが現状でございます。


ダイエットやボディメイク、トレーニングをしている有無に関係なくプロテイン(たんぱく質)は必要です。


普段の食生活で意識してたんぱく質を摂るようにしていきましょう!



プロテインを飲まなくても良い人

普段の食事だけで十分にたんぱく質を摂取できている人はプロテイン飲料を飲む必要がないかと思います。


ここで申し上げる十分な量とは1日あたり体重×2gを毎日必ず摂取できていることが目安となります。


実際に意識してたんぱく質を摂取し始めるとこれだけの量を食事だけで摂取することは結構大変です。。


プロテインを飲む適切なタイミング5選


①朝起きてすぐ

夜寝る前から体内に栄養がないため、血中アミノ酸濃度が薄くなっております。


つまり朝は体内でたんぱく質が不足しているため、素早く吸収できるプロテイン飲料を飲む絶好のタイミングとなります。


②食事と食事の間

食事と食事の間にプロテイン飲料を飲むことで過食を防ぐことができます。理由としては食事の間隔が短くなることにより、身体が飢餓状態になるのを防ぐことができるからです。


ダイエットは食欲をいかにコントロールできるかが鍵となります。食欲をコントロールする手段としてプロテイン飲料を活用していきましょう!


③トレーニング前後

トレーニングを行う前後も吸収がプロテイン飲料を飲むのに良いタイミングとなります!


トレーニング前は素早く消化のよいものでたんぱく質を補給する必要があり、トレーニング後はすぐに吸収する栄養素が必要となるため、プロテイン飲料を飲むことが推奨されております。



④寝る前

寝ている間に体内の血中アミノ酸濃度を高めることは筋肉の合成をスムーズに行うことを促してくれるため、トレーニングを日常的に行っている方からすると嬉しい効果が期待できるため、寝る前もプロテイン飲料を飲む適切なタイミングです。


ただ、寝る前は胃を休めるということも大切のため、朝起きた時に少し胃もたれをしやすいという方は寝る直前ではなく、寝る2、3時間前に摂り終えるようにしましょう!


⑤食事と併せて

食事の時間があまりない時やおかずが少ない時に補助として役に立つのがプロテイン飲料となります。不足している栄養素を補う形でプロテイン飲料を活用していきましょう!


最後に

今回の記事ではプロテイン飲料について解説する内容について書かせていただきました。それぞれ適切なタイミングでプロテイン飲料を飲み、理想の身体や健康のためにしっかりとたんぱく質を摂取するようにしていきましょう!


パーソナルジムSwing学芸大学店では現在無料体験を行っております。パーソナルジムに興味がある!通ってみたい!という方は是非一度お気軽にお越しください✨

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page