top of page
検索
  • swingcapitalinc

トレーニング中の呼吸について【パーソナルジムSwing学芸大学店】

更新日:3月23日


パーソナルジムSwing学芸大学店のトレーニング中の呼吸について

こんにちは!パーソナルジムSwing学芸大学店です。

今回はトレーニング中の呼吸について、意外と見落としがちなポイントを今日は解説します。正しい呼吸法をマスターすることで、トレーニングの効果を最大限に引き出すことができますので、しっかりと理解していきましょう!





なぜトレーニング中の呼吸が重要なのか?

トレーニング中の適切な呼吸は、体に酸素を供給し、筋肉の疲労を軽減するだけでなく、パフォーマンスの向上にもつながります。

また、正しい呼吸法を身につけることで、怪我や不調のリスクを軽減することもできます。


トレーニング中の呼吸の基本的なポイント

呼吸のやり方ですが、基本的には力をグッと入れるタイミングで吐き、戻すタイミングで吸う形となります。各トレーニングでそれぞれ呼吸のやり方についてお伝えします!



スクワット:

下降する際にゆっくりと息を吸い、上昇する際に力を入れて息を吐きます。腹式呼吸を意識しましょう。


腹筋:

収縮する際に息を吐き、元の位置に戻る際に息を吸います。腹部を意識して深い呼吸を行いましょう。


ラットプルダウン:

棒を引き寄せる際に息を吐き、元の位置に戻る際に息を吸います。胸を張り、背中の筋肉に集中して呼吸を調整します。



まとめ

正しい呼吸法をマスターすることは、効果的なトレーニングを行う上で欠かせません。トレーニング中に意識して呼吸を整え、パフォーマンスの向上や怪我の予防に役立てましょう。パーソナルジムSwing学芸大学店では、トレーニング中の呼吸についても丁寧に指導しておりますので、お気軽にご相談ください✨


閲覧数:3回0件のコメント

コメント


bottom of page