top of page
検索
  • swingcapitalinc

パーソナルジムが背中トレーニングの効かせ方について解説【パーソナルジムSwing学芸大学店】

こんにちは!パーソナルジムSwing学芸大学店の越智(おち)です。今回は、背中のトレーニングの効かせ方について解説していきます。以下のような方の参考になれば幸いです!


・腕に力が入りがちで背中に効果的にトレーニングしたい方

・正しいトレーニング方法が分からない方

・背中の効かせ方を知りたい方



背中トレーニングを行うメリット

まず、背中トレーニングを行うことによるメリットについて男女別で解説します。




女性編

パーソナルジムSwing学芸大学店の背中パーソナルトレーニング

メリット①姿勢が良くなる

背中を鍛えることで背中の筋肉が強化され、姿勢が良くなります。


メリット②ウエストが細く引き締まる

背中の筋肉を鍛えることでウエスト周りが引き締まり、美しいウエストラインを手に入れることができます。

メリット③腰痛や肩こりの改善・予防になる

背中のトレーニングを行うことで普段の生活で肩や腰の負担が軽減するため、改善・予防につながります。

デスクワークやPC作業が多い方は特に背中のトレーニングを取り入れてみることをおすすめします。


男性編

パーソナルジムSwing学芸大学店の背中パーソナルトレーニング

メリット①バランスの良い体作り

背中の筋肉を鍛えることで、全体のバランスが良くなり、逆三角形の身体を手に入れることができます。

見た目も引き締まった体型になります。


リット②強靭な上半身

背中の筋肉を鍛えることで、上半身全体の筋肉量が増し、より力強い上半身を手に入れることができます。


メリット③腰痛や肩こりの改善・予防になる

背中のトレーニングを行うことで普段の生活で肩や腰の負担が軽減するため、改善・予防につながります。

デスクワークやPC作業が多い方は特に背中のトレーニングを取り入れてみることをおすすめします。




背中の代表的なトレーニングの効かせ方


①ラッドプルダウン

パーソナルジムSwing学芸大学店のラッドプルダウン解説


1.手の幅を肩幅よりも少し広めに持ち、4本指で握ります。

2.強く握りしめると腕に力が入るため軽めに握ります。

3.スタートポジションでしっかりと肩が下に落ちているかを確認します。

4.胸の前にバーを下ろしていきます。

5.この時に背中を少し後ろにそらせながら、胸と顔の目線を天井に向けます。

6.引くときに骨盤(腰あたり)の後ろで両肘をくっつけにいくようなイメージです。


②ダンベルワンハンドローイング

パーソナルジムSwing学芸大学店のダンベルワンハンドローイング解説

1.スタンスを広めに取り、片手にダンベルを持ちます。

2.反対の手はベンチやラックにつかまり、背中が水平になるように体を前傾させます。

3.ダンベルをぶら下げた状態から、肘を曲げながら背中の筋肉を収縮させます。

4.脇の下に向かって引き、肩甲骨を中心に収縮を感じるようにします。

5.最上部で腕を少し外側に開き、背中の収縮を強調します。

6.ゆっくりとダンベルを元の位置まで戻します。



③ ベントオーバーローイング

パーソナルジムSwing学芸大学店のベントオーバーロウ解説


1.スタンスを広めに取り、片手でバーベルを持ちます。

2.体を前傾させ、背中が水平になるようにします。膝を曲げ、背中を真っすぐに保ちます。

3.バーベルを下ろし、膝から少し下へと引きます。胸を張り、肩を後ろに引きます。

4.肘を曲げ、バーベルを胸の方に引きます。背中の筋肉を意識しながら、収縮させます。

5.最上部で一呼吸し、背中の収縮を感じます。

6.





ゆっくりとバーベルを元の位置まで戻します。息を吐きながら行います。




これらのトレーニングを正しいフォームで行うことで、背中の筋肉を効果的に鍛えることができます。

まとめパーソナルジムSwing学芸大学店では、しっかりとパーソナルトレーニングの効果を最大限感じていただけるよう丁寧なサポートを日々心掛けて運営しております。 初回無料体験も行っておりますので、パーソナルトレーニングに興味がある方は是非✨

閲覧数:10回0件のコメント

Comentários


bottom of page