top of page
検索
  • swingcapitalinc

間違った筋トレで脚が太くなる!?引き締めるトレーニングならパーソナルジムSwing学芸大学店へ!

こんにちは!学芸大学でパーソナルジムSwingのパーソナルトレーナーをしている越智(おち)と申します! 本日は上記のテーマでブログを書いていきたいと思います!筋トレをしたいけど脚が太くならないか不安がある、学生時代の部活動で太くなった脚をなんとかしたい!などといった方の参考になれば幸いです!


脚の筋トレは、正しい方法で行うことが重要です。間違った方法でトレーニングを行うと、逆に脚が太くなってしまうことがあります。このブログでは、脚が太くなる筋トレの間違った方法と、細く引き締まった美脚を手に入れるためのトレーニングについて解説します。さらに、パーソナルジムSwing学芸大学店が提供する特化したトレーニングプログラムについてもご紹介します。




パーソナルジムSwingが引き締める筋トレについて解説

パーソナルジムSwing学芸大学店が脚を細くする方法について解説

脚が太くなる筋トレとは?

脚が太くなる原因としては、特定の筋群を過剰に鍛えることが挙げられます。例えば、スクワットやレッグプレスなどの大腿四頭筋を重点的に鍛えるトレーニングを行い、他の筋群へのバランスを欠くと、脚が太くなる傾向があります。引き締める目的でトレーニングを行う場合はメニューの組み方が非常に重要となります。また、下半身のトレーニングを行うにあたって、重量をかけすぎるのにも注意が必要です。重さの目安ですが、15回をギリギリ行えるくらいの重さでトレーニングを行っていただくのがベストです。



細く引き締めるにはどのようにトレーニングしたらいいのか?

脚を引き締めるためには、バランスの取れたトレーニングが重要です。大腿四頭筋だけでなく、ハムストリングスや臀部、内転筋などの周辺筋群もバランスよく鍛えることが必要です。また、脚の引き締めには筋トレの後に軽い有酸素運動を取り入れることでさらに効果を上げることができます。筋トレ後に軽い散歩やジョギングを取り入れることで、脂肪燃焼を促進し、脚の引き締め効果を高めることができます。



前の太ももばかり張ってしまう原因

前の太ももが張ってしまう原因としてよくあるのがつま先に体重をかけすぎてしまっているケースです。スクワットの際に本来であれば、お尻、太もも裏に効かせるために重心をかかとに持っていくのがベストですが、つま先よりに重心が寄ってしまっている場合は前太ももにしか効かないという状態になります。パーソナルジムSwingでは、1つ1つのフォームを丁寧に一緒に確認しながら行っていただくため、必ず正しいフォームでトレーニングを行うことができます。正しいフォームで効果的なトレーニングを行いという方は是非パーソナルジムSwingがおすすめです。



パーソナルジムSwingなら「引き締め」に特化したトレーニング

パーソナルジムSwing学芸大学店では、引き締めに特化したトレーニングプログラムを提供しています。経験豊富なトレーナーが、それぞれの目標やニーズに合わせてお客様のための独自のトレーニングメニューを組み立て、効果的な指導を行います



終わりに

間違った筋トレで脚が太くなることは避けたいものです。パーソナルジムSwingでは、太くならず、引き締めるためのトレーニングを提供しております。ご興味がある方は是非無料体験に一度お越しくださいませ。

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page