top of page
検索
  • swingcapitalinc

パーソナルトレーニングで反り腰を改善するには【パーソナルジムSwing学芸大学店ブログ】

更新日:6月21日

こんにちは!パーソナルジムSwing学芸大学店でございます!

今回は、反り腰をパーソナルトレーニングで改善する方法についてご紹介します。 反り腰は、腰痛や姿勢の悪化を引き起こすことがあり、多くの方が悩んでいる問題です。適切なトレーニングとストレッチを行うことで、反り腰を改善し、健康な体を手に入れましょう。


▼目次

パーソナルジムSwingが解説!トレーニングで反り腰を改善するには

パーソナルジムSwing学芸大学店による反り腰改善方法

反り腰とは?

反り腰は、骨盤が前方に傾き、腰椎が過度に湾曲した状態を指します。この姿勢は、腰痛や肩こり、膝の痛みなどの原因となることがあります。


反り腰の原因について

反り腰の原因について

腰椎、骨盤周りの筋肉の不足

腰椎や骨盤周りを適切に支えるために必要な腹筋、腹横筋、お尻の筋肉、太もも裏の筋肉量が少ないと反り腰になりやすくなります。


腸腰筋が硬くなっている

長時間の座り仕事などで腸腰筋が硬くなると、骨盤が前傾しやすくなります。


反り腰を改善するには


改善策①腰椎、骨盤周りの筋肉を強化

反り腰を改善する一番の方法は腰椎、骨盤周りを支えるために使う筋肉の強化です。


腹筋、腹横筋(インナーマッスル)、大殿筋、腸腰筋、背筋のトレーニングを適切に行うことで、反り腰の改善につなげることができます。


改善策②腰椎、骨盤周りの柔軟性を高める

腰椎、骨盤周りの筋肉を強化するだけではなく、柔軟性も向上させることで骨盤が前傾するのを抑えることができ、正常な姿勢に近づくことができます。


パーソナルジムSwing学芸大学店ではダイエット目的のみならず、姿勢改善のためのサポートもパーソナルトレーニングを通じて行っております。


正しいフォームで適切にトレーニングを行うことで反り腰の改善に導きます。

興味がありましたら、是非一度初回パーソナルトレーニング無料体験にお越しください✨

閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page